お花見散歩。

2016.05.05 update

すっかり釧路の暦に慣れてしまっていた私なので、この時期に桜が咲いているのが本当に嬉しくて‥
毎日のようにお花見散歩をしています。

引っ越しを機に車をやめたのですが、のんびり街を歩くのはとても楽しいです。

そんな中出会った西部地区の桜たち。

この地区ならではの和洋折衷の風景が好きです。
IMGP6926

IMGP6942

IMGP6830

 

IMGP6911

 

 

 


函館へ。

2016.04.13 update

釧路を離れ、函館にやってきました。
この度は、夫の仕事の都合で引っ越してきましたが、これからは転勤などもないので、函館には長く住むことになると思います。みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

私は、神戸など、歴史ある港町の風情がとても好きだったので、毎日、散歩が楽しいです。
まずは定番スポットの写真などを。
IMGP6369 IMGP6381


録音。

2016.03.26 update

DSC01565

引っ越し準備で、段ボールと格闘する毎日が続いていますが‥
その合間を縫って、以前に「アイリッシュハープのこと」という記事でもお知らせした、録音を行なってきました!

会場は、いつもクリスマスにコンサートをさせていただいている教会さん。
やはり、ここの響き、好きです。

制作は引っ越しが落ち着いてからになってしまいますが、
お世話になった方々にもお届けできればうれしいです^^


世界一周音楽紀行

2016.03.21 update

ピアニカ王子とも呼ばれ、多彩な活動をしていらっしゃる大友剛さんと、2年ほど前から一緒にコンサートをさせていただいています。

私も、大友さんも、楽しいことが大好き。でも、今の世界、社会、政治に様々な思いを抱く中で、楽しむだけではなく、ともに感じ、考える場を持ちたい、と始めたのが、この「世界一周音楽紀行」です。

音楽に、歴史や民族に関するお話や写真も交えながら、世界を旅をしていくこのコンサート。
昨年、私たちは、様々な思いを込めながらも、その比重が音楽よりも重くなってしまわないように、お客さまに楽しんでいただけるように、胸に秘めた部分もありました。

けれど、私たちの思いに共鳴して下さった方々が、「とても意義深いコンサートだから、これからも、このコンサートを続けよう!」と言ってくださり、本当にうれしく思います。

とは言え、私たちの仕事は音楽。
メッセージのための音楽になってしまうことのないように、純粋に、よりよい音楽ができるよう、釧路のみなさんにまた会える日まで、日々精進したいと思います。

今年は8月19日(金)に開催の予定ですので、よろしければぜひいらして下さい^^

11411649_658452314289017_2267598018180512826_o  10469954_658452614288987_3304104306817347498_n1511682_658452380955677_8319056455660771249_o-1


標茶町へ。

2016.03.12 update

先日、標茶町でコンサートをさせていただきました。
この「女性のつどい」にお招きいただくのは3年ぶりぐらいでしょうか。

コンサートの中でもお話したのですが、私は標茶町が大好き。
温泉も良質で、乳製品がおいしく、人があたたかくて‥。

今回のコンサートも、会場がみなさんのあたたかい空気に包まれていて、私が選んだ洋銀のオールドフルートの響きとも、とても相性がよかったように思います。

アイリッシュハープとフルートの音楽をお楽しみいただけていたらうれしいです。

それにしても‥寂しい‥。
こんな素敵な街に、そう簡単には来れなくなってしまうことが‥。

でも、1年に1回は釧路に来れることが決まったので(その件はまた後ほど!)、その時に足を延ばせることを願っています。

標茶のみなさん、本当にありがとうございました!
(おみやげにいただいた、特産品、どれもとてもおいしかったです!)

DSCF0279
DSCF027610856779_764918930309021_6733305829833849998_o-2